Google Cardboard購入レビュー。作ってみた感想。

IMG_0506

前回はGoogle Cardboardで1,000円くらいでVRの体験ができる事を紹介しましたが、今回は実際に私がGoogle Cardboardを試してみたときの感想をレポートしてみます。

Google Cardboardとは?

こちらの記事を参考にしてください。

VRの体験はたった1,000円で始められるよ!360度見渡せる!

要約を説明すると、Googleが段ボールで作れるVRのゴーグル仕様を公開しているってことです。

似たコンセプトでハコスコというものもありますが、まずはGoogle CardboardからVRを入門してもらった方が良いと思います。

購入してみた!

上記の記事を読んでもらえばわかるのですが、Google Cardboardのゴーグルは自作出来るけどネットで購入した方が手軽です。

私はAmazonで購入してみました。「Linkcool Google Cardboard」ってやつです。税込みで1,080円でした。(安い!)

IMG_0505

開けてみた。

IMG_0506

Google Cardboardの仕様を満たすものは全て入っています。もちろんレンズも含めてです。また、このキットはゴーグルを頭に固定するバンドも付属していたのでかなり良心的ですね。通常だったら両手でゴーグルを持たないと行けないので。

私は工作はそれほど得意ではないので、初めに開けてみたときは自分で完成させる事ができるか不安でした・・・でも、実際に組み立ててみるとめちゃめちゃ簡単でした。ものの5分くらいしかかからなかった。糊もホッチキスも不要なので何度でもやり直しができるし誰でも余裕だと思います。

IMG_0507

無事完成したのが上の写真です。バンドは面倒くさかったので今回は取り付けませんでした。

段ボールだけで出来ているとは思えないくらいいい出来でしょ!?本当にゴーグルの形になってるでしょ?

つけてみた!

実際に装着してみたらこんな感じになります。

IMG_0519

なんか日食を見ている人みたいですが、かなり高品質なVR体験が可能になります。画質はOculusなどの他の製品に劣りますが、VRの機能を余す事なく体験出来ますよ!

対応するスマホは?

AndroidかiPhoneだったら基本的にOKです。

むしろ重要なのはスマホのサイズです。このGoogle Cardboardはスマホが大きければ入りません。

今回私が持っている以下のデバイスで試してみました。

  • iPod Touch第6世代
  • iPhone SE
  • iPhone 6
  • iPhone 6s Plus

まず、iPod Touchから。

IMG_0526

余裕で入りますね。むしろこれだとスペースがありすぎて没頭できないかもしれません。

次に、iPhone SE。

IMG_1428

これもiPod Touchと同様に丈夫にかなりのスペースができてしまいますな。ディスプレイのサイズ=VRで表示出来る範囲なので、ここはピッタリの方が良いのです。

次に、iPhone6のサイズをトライ!

IMG_0527

お!ピッタリですねー。若干上下がはみ出しているように見えますが、iPhoneは上下左右にディスプレイとは別に縁があります。そこがはみ出していても問題ありません。むしろ、Google CardboardにはiPhone6のサイズが一番最適かと思われます。

最後に、iPhone6s Plusです。これは明らかにデカいので入るか心配・・

IMG_0528

はい、ダメですw iPhone6の時はディスプレイはしっかり段ボールの中に入っていたから良かったのですが

IMG_0529

この角度から見てもらったらわかると思いますが、ディスプレイそのものがはみ出しています。これだとVRで表示する部分が見えなくなってしまうので、リアリティ感が減ってしまいます。

まとめ。安いし手頃だし、初心者には超おすすめ!

確かにOculusなどの高級VRゴーグルと比較するとどうしても見劣りしてしまうGoogle Cardboard。

しかし、機能的には3Dで動画が視聴可能だし、360度見渡すアプリや動画を試す事も出来ます。高級ゴーグルと出来る機能は殆ど同じです!

全く試さないのと、Google Cardboardを試すのだと世界観も全然変わりますよ!これが1,000円程度で試せる現在のテクノロジーにきっと驚愕する事間違いなしです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする