360度VRカメラSM-C200レビュー!完成度高すぎ!!凄い!

61LxuW1ODCL._SL1001_

GearVRと連携可能な360度VRカメラの「SM-C200」を購入したのでレビューします。

結論から言うと、「コンシューマーのVRカメラでここまで出来るか!」ってくらい感動するデバイスです。マジでビックリしました。

購入のきっかけ

VRのHMDも揃ってきたので、せっかくだしカメラも買うかぁ。って感じの安直な気持ちで購入しました。

VRカメラをAmazonで物色していたら、SM-C200が以下の要素で他のカメラよりも勝っていると感じたので。

  • コスパがいい。他よりも解像度が高いのに、4万円程度で購入可能
  • 他の人のレビューを見ると、殆ど継ぎ目を感じない360度ビデオが撮影出来る
  • GalaxyS6との連携が容易

特に、アマゾンで購入したら4万円程度で購入出来る事、プライム対応なので保証もアマゾンがそれなりに対応してくれる事が決め手でした。

届いた!外観の紹介

アマゾンで購入したので、外箱は普通のアマゾン箱です。

IMG_0842

で、開けたらさらに段ボールの梱包がされていました。

IMG_0843

で、中をあけると。。。

IMG_0844

さらにプチプチで厳重に包装されていました。

IMG_0845

ようやく本体が出てきました。他のブログで「目玉のオヤジみたい」って感想がありましたが、本当にそんな外見です。

IMG_0847

付属物は以下の通り。

  • 本体
  • 充電用のケーブル
  • 本体に付けるバンド
  • 充電池
  • 取扱説明書(編集アプリのシリアル番号)

IMG_0846

付属のバッテリーは左を開けて挿入する事になります。このバッテリーは専用の形状なので入れっぱなしになるでしょう。

ちなみに、こちらのサイドには他にMicroSDカード(撮影した動画と画像の保存用)と充電用のUSBケーブルを差す箇所があります。

使ってみた感想

GalaxyS6とのアプリ連携方法等は他の方のブログで既に紹介されているのと、必要に応じて別の記事を書く予定です。

まず、対応するMicroSDカードの容量ですが、私は128GBのMicroSDカードを試しに利用してみたのですが、全く問題なく認識しました。128GBだと最高画質でも数時間は余裕で撮影出来るので、最近の技術の進歩には本当に驚かされました。

動画はGalaxyS6単体でも再生可能ですが、GalaxyS6経由でGearVRを使用した360度動画を楽しむ事が出来ます。というか、この使い方が一般的だと思われます。

GalaxyS6だけで動画を再生してみても、それ程感動は感じません。指でグリグリ回して角度を変えると確かに360度見る事が出来るのですが、結局「普通の動画を指で回してみてるだけ」って感覚で、それ程新鮮に感じません。

しかし、GearVRで見ると、、、、スゲーーーー!

GearVRで見た場合、自分の頭の回転に合わせて動画が360度回転するので、まるで「その場にいるような」感覚になります。

誤解のないようにいうと、カメラを撮影した場所から移動したりはできないので、あくまでも「身体を固定したその場にいる感覚」にすぎません。なので、椅子等に座って動画を見た方がいいかもしれません。それだと自分が自然にある場所に固定されている訳で、360度動画を見るとかなりリアルな体験をすることができます。

実際に使ってみて感じた注意点、困った点

上記に書いた通り、GearVRと併用して使うと、本当にリアルな体験をする事が出来ます。

ただ、この製品は利用してみないと分らない課題もいくつか見つかりました。

バッテリーの減りが非常に早い

最高画質で動画を撮影した場合、40分程でバッテリーが空になりました。バッテリーがなくなりそうな時は赤色のランプが点滅して教えてくれるのですが、そのランプは30分くらいから点滅し始めました。

MicroSDカードは128GBでも問題なく認識したので、容量的には数時間録画できるのですが、バッテリーの減りが早すぎて大容量対応のメリットがそれ程受容できません。

また、バッテリーが専用の形状なので、気軽にコンビニ等で買えません。これが一番の不満点です。

高熱になって録画がすぐにストップする

これも非常に残念なポイントです。

最高画質で動画を撮影した場合、8分以上は連続で撮影出来ませんでした。クーラーが効いた室内で試してみたので、真夏の外だったらさらに短くなるでしょう。

高熱で一度ストップしたら、5分くらいは待たないと録画を再開出来ません。5分以内に再開しようとするとアラームがなって強制的に落ちてしまいます。

「バッテリーの減りが早い」・「高熱で長時間録画出来ない」、この2点はビデオカメラという機能を快適に動作させる上での致命的な欠陥にも感じました。

GearVRで再生出来ない時がある

まず、GearVRで再生させる為にはGalaxy側に撮影したファイルをカメラからコピーする必要があります。これは、GalaxyとカメラをWi-Fi経由で接続してコピーする事が出来ます。カメラに入っている動画を直接GearVRで再生する事は出来ません。

で、ようやくGalaxy側にファイルをコピーしても、50%くらいの確立で(恐らくアプリの不具合)GearVRで再生出来ない時があります。具体的には、アプリ上「GearVRで再生する」ボタンがあるのですが、たまにそのボタン自体が消えるのです。やむを得ずアプリを再起動したらボタンが再表示されたり、、、かなり不安定です。

正直イライラします。

Galaxyへのファイルコピーが失敗することがある

これもかなり鬱陶しいです。

上記の通り、GalaxyとカメラをWi-Fi経由で繋いでファイルのコピーをする事が出来るのですが、最高画質の8分くらいのファイルをコピーするのに20分程度かかります。それだけでも面倒なのに、残り10%くらいのところで急にコピーが停止する事があります。それもかなりの確立で。

そうなったら、再度コピーし直しです。すげーーーーーイライラする!

GalaxyへのWi-Fiコピーは最高画質でコピー出来ない

GalaxyとカメラのWi-Fi経由だと最高画質で撮影した動画は自動的に2段階くらい解像度が下がってコピーされます。

Wi-Fiコピー中もバッテリーの減りが早い

めちゃめちゃ早いです。ちなみにGalaxy側も非常に高熱になります。

だから、もし充電ケーブルが一本しかなかったら、、、地獄ですw

ちなみに、私は充電ケーブルが一本しかない環境でWi-Fiコピーをしたことがあり、カメラとGalaxyが残り10%のバッテリーだったのでケーブルを何度も差し替えて凌ぎましたw

まとめ、カメラ自体は非常に完成度高い!

沢山不満な点を書きましたが、カメラ自体は本当に品質がいいです。

また、私は360度カメラ初購入だったので、自分の身の回りを360度で保存出来る事に感動しました。これまでGearVRで360度動画を何度も見た事は合ったけど、やっぱり自分の日常をリアルに録画してみる事が出来ると、これまでとは違う驚きがあります。

値段も手頃ですし、あとはアプリの改善さえされたら自信を持ってオススメ出来る製品です!

次回はアプリの具体的な操作方法等を書こうかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする