Tepoinn 3Dメガネレビュー!VR初心者には超おすすめ!

HMD1

Google Cardboardを買ってみたけど、やっぱり段ボールは味気ないなぁって方におすすめの「Tepoinn 3Dメガネ」をレビューします!

3,000円とは思えない完成度です!

Tepoinn 3Dメガネとは?

これです。Amazonで売ってます。

3D VRメガネ 超3D映像効果 3.5- 5.5インチのスマートフォンに適用

この3Dメガネ、原理的にはGoogle Cardboardと全く同じです。見れる動画や視野角も変わりません。

でも、Google Cardboardは段ボールだからやっぱりビジュアル的微妙ですよね。また本来のGoogle Cardboardの仕様ではヘッドバンドが付属していないので、利用する時に手で持っておかないと行けない。これは面倒くさい。

と言う訳で、色んな会社からGoogle Cardboardと同様の仕様のプラスティック製の3Dメガネが発売されています。Amazonのサイトで検索したらわかるのですが、かなりの数が発売されています。

このTepoinn 3Dメガネはその中でもAmazon評価1位の製品です。

「とりあえずGoogle Cardboardは飽きたけど、Gear VRとかOculusはさすがに高杉だよなー」と思っている人にはピッタリかと。

外観の紹介

私もAmazonで購入してみました。3,000円しませんでした。Gear VRとか他のHMDに比べると激安ですw

IMG_0493

外観はかなーりカッコいい外箱です。

IMG_0495

中を開けてみた。安物(失礼)の割には丁寧に梱包している。

IMG_0496

付属品は本体とレンズの汚れを落とすクロスとなぜかポインティングデバイス。このポインティングデバイスは何の為に使うか、、、謎だ。だって視聴中は完全にスマホを密閉するから使えないから。

IMG_0497

顔に当てる側の写真がこれ。この顔に当てるパッドが非常に柔らかくて快適です。私はGear VRも持っていますが、正直Gear VRよりも全然いいですw

レンズは初回はフィルムが貼っています。3,000円とは思えん。。。

IMG_0504

ヘッドバンドの写真がこれ。めちゃめちゃしっかり作られています。これもGear VRより真面目に作られている感があります。

IMG_0500

上部にはピントを合わせる為のアジャスター(ネジ)もあります。Google Cardboardとは全然違いますね。Google Cardboardの段ボールでは目の視点が会わなかった人でも使えるかもしれません。

IMG_0501

スマホを入れる側の写真を撮ってみました。ここにスマホを入れるんですけど、ここはマグネットで開けるのでGoogle Cardboardよりも楽に利用出来ます。頻繁に開けるところだけどかなり頑丈に作っている感がある。(私は既に100回以上開け閉めしているけど全く問題なし)

IMG_0502

ここにスマホを装着します。段ボールのGoogle Cardboardと比べてしっかり固定されるので安心感がある。視聴中にずれることもないし。

実際に使ってみた感想

実際に使ってみました。

使い方はGoogle Cardboardと全く同じです。動画(や他のアプリ)を起動した状態で、上記のパネルにスマホを固定して視聴するだけです。

Google Cardboardと比較した感想を書きますね。

両手が使えるので非常にラク!

これ、とても大きいです。

左右と上のバンドでしっかり頭を固定するので、段ボールのGoogle Cardboardよりも断然視聴に集中出来ます。

密封性が高い!

ヘッドセットと顔がくっつく箇所のパッドが柔らかい素材で出来ているので、外部の光がかなり遮断されます。

Google Cardboardとは天と地の差があります。

なので、スマホの映像に集中する事が出来ます。マジで段ボールとは全然違います。

ピントの調整が可能

かなりの幅でのピント調整が可能なので、自分の目が疲れにくい事を感じました。

まとめ。3,000円とは思えない満足感

私は段ボールのGoogle Cardboardと両方持っていますが、正直段ボールの方にはもう戻らないと思います。

機能・外観・使いやすさなど全てにおいてこっちが勝っているので。これが5,000円を超えてくると少し躊躇してしまうかもですが、3,000円を切っていますからね・・・Gear VRなどのハイスペックHMDへの繫ぎにはベストだと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする