UnityでGear VRのアプリを作る(開発関係)

SAYA072161859_TP_V-1024x824

UnityでGear VRのアプリを作る、、とは言っても開発って難しいんでしょ?と思う人も多いのではないかと。

結論から言うと、こればかりは本人の現在持っているスキルによると言わざるをえないですね。私もマジでVRアプリ初心者でUnityもほぼ初めて手をつけましたので、それが率直な感想です。

多少のプログラミングは絶対必要になってくる

よくUnity関係の初心者サイトを見ると「ほとんどGUIで作れちゃうからプログラミングはそれ程気にしなくていい」みたいな記述が見受けられるけど、そんなことは決してない

確かにGUIの配置や操作で補える部分が多いのは事実。自分も触ってみてビックリした。

でも、やはりプログラミングが必要な箇所はちょくちょく出てくる。

プログラムが読める能力はそれなりに必要

Unity開発にはプログラムを「書く」能力よりも「読む」能力のほうが重要な気がする。

なぜならば、Unityのサイトにサンプルアプリが無料で無数ちらばっていて、それを使いまわせばそれなりのゲームができる。でも、カスタマイズするためには、プログラムの内容が理解できないと不可能

Unityのプログラム言語はC#とJavaScriptの拡張形の2種類がある。だからといってこの2つの言語に精通している必要はない。プログラム言語って方言みたいなものだから、読み方は基本的に共通ですからね。

現に私はC#全く知らなかったけど、JavaとかObjectiveCとかやっていたから今のところ死ぬほど苦労している場面には遭遇していない。

サンプルを読んで、ネットの先駆者の方の情報を読むことでなんとかなっている。

VRの開発も同様

実は、Unityは5になってからVRのチュートリアルが存在する。

私はこの英語版しか知らない(日本語版があれば教えてほしい)けど、かなり丁寧に作られている。多分このサイトを時間をかけて読んで理解したらある程度のVRアプリなら作れるのじゃないか。

デザインはどうしようもない。。他から調達するしか。

VRアプリに限ったことじゃないけど、アプリって大きく3つの要素で成り立っている。
1.内部のロジック(敵がプレイヤーに向かってくるロジックとか)
2.アプリのプロット・テーマ
3.デザイン

これを全て兼ね備えている個人って少ないと思います。私は1.と2.は何とか対応できるけど、絵の才能もないから3.は絶対無理。

幸いにも、ネット上を探したら個人利用だったら自由に利用してもよい素材とか沢山出てくるからそれ程困らないと思う。UnityStoreでは有料で素材が沢山あるし。

初心者の質問はNG?

あと、これは完全に主観だけど、Unityの開発って独特のコミュニティがあって、困っても初心者は中々質問しづらい空気が歩きがする。

これは、日本特有の気がしていて、海外のコミュニティとか見るとめちゃめちゃ丁寧に回答している人が多数いるのに、日本だと「マニュアル読め」とか「エラーコードくらい読め」とか、非常に上から目線で返される事が多い気がする。(私が質問した結果ではなく、コミュニティのフォーラムを見れば分かると思う)

Unityの開発人口って日本でどれくらいなんだろう。とにかく、この閉鎖的な空気が私はかなり違和感があった。

なので、とりあえず私がVR開発でハマった事とか、分からなかったこととかは色々書いていこうと思う。きっと私と同じような初心者だけどVRに興味がある人がいるはずだから。

このポータルのフォーラムは、そんなUnity超初心者(私を含め)でも気軽に質問や相談ができる環境になればと心から願います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする