VRのメーカー・製品は、これだけ覚えておけばOK!結論

001_550x291

さて、4回にわたって最近のVR業界で注目されている主要な製品を紹介しました。

今回はその中でも「これ買っとけば間違いないんじゃね?」という製品を独断と偏見で紹介します。

現時点で最もバランスが取れているデバイスは、ズバリ!「HTC VIVE」です!

VRの中で歩きたかったら「HTC VIVE」

まず、現時点の手が届きそうな製品でできる機能をおさらいしてみます。

1.映像を立体視できる
2.映像を360度見ることが出来る(見渡せれる)
3.映像の中で自分が歩ける

1.と2.であれば、今回紹介した製品全てで可能です。

3.が高度です。これって、2.と違って、自分の行動がVRの世界に反映されることを意味します。

単純にVRの世界で突っ立ってるだけだと、2.を意味します。

3.まで楽しみたいのであれば、以下の製品しか選択肢はありません。

・Oculus Rift
・PlayStation VR
・HTC VIVE

まず、PlayStation VRはまだ発売されていないので未知数です。また、「様々な理由で」コンテンツが豊富に発売されるとは思えません。

次にOculusですが、確かに知名度はダントツです。でも、サポートに難があったり急に仕様が変わったりで、最近はユーザーに対する信頼を失っているのも事実です。

唯一の欠点は値段です。HTC VIVEは値段は上記3製品の中でも最も高価です。

しかし、Oculusと比べてサポートも安心ですし、今後コンテンツもどんどん増えてくることが予想されるので長い間使える可能性が高い。

VRの映像を単に楽しみたかったら「Gear VR」

VRの中を移動できる製品は全て10万円を超えるか未発売のものばかり。。

仮に上記の「VRの中を移動したい」という気持ちがそれ程強くない、けど映像は思い切り楽しみたい、って人にはGear VRがおすすめです。

スマホあわせると5万近くしますが、画質や視覚度など、現時点で最も満足できるデバイスです。

個人的には一般ユーザーが現在手を出してもいいレベルはGearVRまでだと思っています。VRの業界はまだまだ発展途上です。なので、もう少し待っていれば現在のOculusやVIVEと同様の昨日を持つ製品が半額やそれ以上で買える時期が来るでしょう。むしろ、数ヵ月後には現在の最新製品よりも多機能の製品が半額以下!ってことになるかもしれません。

(これってVR業界に限らず何でも同じですよね。はじめは開発費に予算がかかるので高くなり、徐々に開発予算が不要となる&規模の経済を活用できるで安くなっていく)

安くてもとりあえず3D体験したいって人は「Google Cardboard」

これについては、以下の記事で詳細を書いてますので見てみてください!

VRの体験はたった1,000円で始められるよ!360度見渡せる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする